湯沢会計事務所 採用情報

業務紹介

応募フォーム
求人への応募・お問合せはお電話でも承ります。
tel. 03-3639-1881

1. 巡回監査業務

 毎月クライアントとアポイントメントを取った上で、クライアントの事業所かご自宅に訪問します。湯沢会計では巡回の際にいただく資料等は事前にコピー等していただいていますので、まずは今月分の資料をいただきます。次に事務所で作成した試算表を使って前月の経営報告、今後の経営計画、資金繰等についてクライアントに説明します。
 その後クライアントに対し事業計画の新たな変更点と、経営上の問題点について質問し、問題点についてはその場で回答できる場合には回答し、難しい場合には、後日の回答をお約束します。また事務所からの積極的な提案や情報提供等も行っています。
 作業の時間はほとんどないので、巡回時間は平均して1時間くらいと他の会計事務所より短くなっています。

2. 事務所内試算表作成業務

事務所内では、書類のペーパレス化を行っていますので、コンピューター+ダブル画面という形で仕事をします。医療機関のクライアントがほとんどなので、仕訳数は民間の会社と比べて少なく、仕訳入力も提携先の計算センターを使っているので、時間がかかりません。
 所員の仕事は、もっぱら入力内容のチェックと試算表の作成となります。 湯沢会計ではただ単純に試算表を作成するだけではなくその作成した試算表の数字の正確性や出てくる数字の意味をよく考えて仕上げを行うように指導しています。なぜならその作業により試算表がただの書類から商品になると考えているからです。

3. 申告書作成

 湯沢会計では決算期日から40日以内での申告書作成を目指しています。その理由は2つあります。
 一つは、期限ぎりぎりで作成された申告書と余裕をもって作成された申告書とでは、同じ申告書であってもその精度に差があると思うからです。やはり期限に余裕をもって作成された申告書であれば事務所内でのチェックも余裕持って行うことができますし、また申告内容に誤りがあった場合にも余裕持って修正する時間があるからです。クライアントも期限ぎりぎりに納付書を渡されたら印象が悪いと思います。
二つ目の理由は、湯沢会計事務所ではすべての法人税の申告書及び事業所得のある所得税の申告書に税理士法33条の2書面を添付しています。
 書面添付制度は税理士だけに認めらえたすばらしい制度であり、また権利でもあります。
 それにもかかわらずこの書面が添付されている法人税の申告書は全体のわずか8%(平成25年)しかありません。さらに書面が添付されていたとしてもその内容が乏しいものも少なくないようです。湯沢会計ではこの書面の内容についておそらく他のどこの事務所よりも量。質ともに充実したものを作成しています。その結果提出した申告書に対する意見聴取も年間数件にとどまり、さらに実地調査も1件あるかないかという状態になりました。
 このレベルの高い書面を作成するためにはある程度の時間が必要ですので、そのためにも申告書を早く作成する必要があるのです。

4. 開業支援業務

湯沢会計事務所ではこれから新規に開業する予定の医師や歯科医師の開業支援業務を積極的に行っています。具体的な支援内容としては、開業場所の紹介、マーケット調査、事業計画書の作成、融資の手配、内装、医療機器、広告、従業員募集のアドバイス等です。