開業資金調達から税務、医療法人設立、増患対策まで、医院・歯科医院開業・経営のお手伝いは湯沢会計事務所にお任せください
東京・埼玉・神奈川・千葉のお客様多数 

湯沢会計事務所

YUZAWA Accounting Office

湯沢会計事務所

医療機関経営Q&A

Q 退職金は出さなければいけないのですか?出すとしたらどう計算すればいいですか?

退職金を支払うことは義務ではありませんので、退職金規程がなければ支払う必要はありません。 ただ、誰か一人にでも支払った前例があると後にやめた人に対しても支払う義務が生じますので、注意が必要です。 また、支払う場合には、退職金規程を作成してそれにもとづいて支払うようにします。 診療所であれば、目安として3年で基本給の1ケ月分、その後10年まで1年ごとに0.5ケ月ずつ加算し、10年を超えたら1ケ月づつ増やしていくといったところではないでしょうか。
基本給 10万円
勤続年数 退職金額
3年 10万円
5年 20万円
10年 45万円
15年 95万円
20年 145万円
になります。一度に支払うのが大変であれば、中小企業退職金共済に加入すれば、 毎月支払った金額を経費にしながら従業員の退職金の積み立てを行うことができます。